So-net無料ブログ作成

Yosemite(10.10.2)でWMV再生問題 [OSX]

■Macでよくある動画再生問題


スクリーンショット 2015-01-31 23.47.27.png


Macにつきまとう永遠のテーマ、WMV再生問題。
主な要因はMicrosoftとApple、
というよりはビル・ゲイツとジョブズの不仲。
マウスやウィンドウを使うアイディアを
ゲイツが無断で模写したとか、しないとか…
仲が悪いのはしょうがないけど、
ユーザーとしては困った話。
AppleはAdobeとも折り合いが悪いですしね…。

ですが、WMV動画再生は以下のアプリで対応できます。

largeVLC.png   VLC

Unknown.jpeg   Flip4Mac

どちらかをインストールすればOK。
WinからMacへ乗り換えたての時に重宝しますよ。

ですが、一つ問題が…
後者のFlip4Mac、環境がYosemite(10.10.2)だと、
有料でアップデートをしなくてはなりません。

なので、個人的にVLCの方をお勧めします(^^)


■MacOS関連記事はコチラから





にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ



iPhone6にATOKを導入 [OSX]

■案外いいかも

image.jpg


先日、会社の後輩のすすめでATOKの存在を知りました。ATOKというとMacではそこそこお馴染みのテキスト変換ソフト。昔の感覚だと、ATOKもちんぷんかんぷんな変換をしてしまうイメージがあるんですけどね(^_^;) その、iPhone版があるだなんて。

で、後輩のiPhoneでレクチャーを受けると、フリックに左右のキーがあるじゃないですか! それだけで、そくダンロードでした(^^) やっぱり、左右のキーは必要ですよね。iOSの虫眼鏡にどうにも慣れなくて……




■MacOS関連記事はコチラから





にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ



Yosemite(10.10.2)で不具合が少し改善 [OSX]

■微妙だけど…改善


スクリーンショット 2015-01-31 23.47.27.png


前にも紹介しました、Yosemiteの不具合の続報です。先日、OSの新しいアップデートがあり、その不具合も解消されるかもしれないと少しでけ期待しアップデートを行いました。そして早速、不具合を試してみると……、っとその前に不具合の内容はコチラ

Safariのブラウザ(他のブラウザは不明)で、ブログの記事をフォームに打ち込んでいる時に起こる不具合。原因を分かっていても、テキスト入力操作では頻繁にやってしまう操作…(通常問題ありません)。気をつけてても、それをやってしまって途中まで打った記事を台無しにしたこともしばしば…。

そして、その不具合がないこと祈り、試してみると……、やっぱりダメだ…………ガッカリ…

っと思った矢先、弾みでスペースバーを押したら、全角スペースが上書き入力された! そこから通常にテキストを入力できるように!!

対処法=この不具合に遭遇したらスペースを入力

これで、解消されます。前の時より改善されているので、良しとします。やっと記事喪失の恐怖から解放されたよ〜。

それにしても、しっかり直してほしいもんだ…


■MacOS関連記事はコチラから





にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ



Yosemiteで不具合発見! [OSX]

■こいつはやっかいだ…


スクリーンショット 2015-01-20 22.43.29.png



Yosemiteにしてから、Adobe製品以外はとくに不備もなく、操作もデザインも慣れた頃、困った不具合を発見しました。ブログの更新で、記事をブラウザのフォームに打ち込んでいる時、突然何をやっても記事を打ち込んでいたブラウザのみ無反応になるんです。クリックしようが、矢印でカーソルを動かそうが全く無反応…。記事の冒頭部分を書いていた最中だったので下書き保存もしてないよ〜( ; ; ) しょうがないのでそのブラウザを閉じて新しく開き直し…。もちろん保存していないのでわずかな記憶を頼りに記事の冒頭部分を打ち直し、っていうより半分くらい内容を忘れたよ…( ; ; )

■その原因を考える
まずは、どの状況でこの不具合が起こるかを検証したところ。テキストの入力中に起こっていることが判明しました。単語を打った時に漢字変換をするため「スペースバー」を押しますよね。しかも、一発で変換できずに2回以上変換。さらに誤植に気づき漢字変換中(アンダーバーが表示されている状態)に「delete」キーで文字を消そうとすると、操作していたブラウザのみが急に無反応になります。

僕はこれを日頃のクセでやってしまっているらしく、よくこの不具合に遭遇します。今では原因がはっきり分かっているので気をつけているのですが、この不具合は是非直してほしい…。分かっちゃいるが、時折やってしまうんです( i _ i )

なので、Yosemiteユーザーの皆さんは気を付けましょう。


■MacOS関連記事はコチラから





にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ



YosemiteでIllustratorCS3復活! [OSX]

■YosemiteにしてからAdobe不調


スクリーンショット 2015-01-20 22.43.29.png



このあいだ、MacBookたちのOSをYosemiteにアップグレードしたんですが、AdobeアプリのCS3(※1)たちの調子が不調に…( ; ; ) さすがにCS3も古いですからね(^_^;) しぶとく使えていたのですが、Illustratorだけに絶望的なバグが…、一番使うソフトウェアなのに…。ですが、最近OSのアップデートがあり早速更新。するとなんと、IllustratorCS3が使えるようになってるじゃありませんか! ついにCC(※2)へ年貢の納め時かと思っていた矢先の復活。これでまた、IllustratorCS3の命が永らえました(^^) さすがに、月額のライセンス契約は高額ですからね。

■でも本当はCCも使いたい…
本音を言うとやっぱりソフトウェアは最新のものがいいですよね(^_^;) ですが、CS6も販売終了。今のCS3がダメになったら本格的にライセンス契約へ泣き寝入り( ; ; ) でも、その時はその時、CCはCCでいいかもしれないって最近思っております。

月額の5000円…、全てソフトウェアを使えるのはいいけど、全部使わないからもっと安くしてくれAdobeさん。

※1 CS3 = Adobeから2007年にリリースされたソフトウェアシリーズ。
※2 CC(Creative Cloud) = Adobeの最新ソフトウェアシリーズ。新しい販売形態であるライセンス契約へ移行し、月額・年額制へ。Adobeの全てのソフトウェア(数十個)が使用可能になる(月額5000円)。もちろん、ソフトウェア単体の契約もあるが、かなりの割高(2200円)。


■MacOS関連記事はコチラから




Adobe Illustrator CC 12か月版 [ダウンロードカード]

新品価格
¥30,764から
(2015/1/11 01:42時点)



にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへ