So-net無料ブログ作成
検索選択
デザイン ブログトップ

【Illustrator】青海波の作り方 [デザイン]

■和柄でよく見る波の柄青海波』
今回は、デザインでは欠かせない和柄『青海波』。そのスウォッチパターンの作り方をご紹介します。

(1) まずは、20ミリの正円を作ります。

seikai_1.png



(2)その円をメニューから「拡大縮小」を選び、85%でコピー。

seikai_3.png



(3)コピーしたものを今度は白にし、それを「拡大縮小」20%でコピー、青くします。

seikai_4.png



(4)そして、最初の白い円を基準に続いて、40%白、50%青、70%白、80%青と「拡大縮小」を行ってください。すると、画像のような波紋が完成します。

seikai_5.png



(5)波紋を「移動」で水平20ミリのコピーを行い、繰り返し(そのままコマンド+D)て3つ並べます。

seikai_6.png



(6)その3つを全て選択し、今度は水平方向10ミリ、垂直方向−5ミリへコピーを行い、繰り返して4段にします。

seikai_7.png


seikai_8.png






(7)画像と同じ部分(赤線)に矩形を作りましょう。その際に、スマートガイド(コマンド+U)を表示し、矩形のつまみを画像の赤丸部分の交差点と吸着させましょう。

seikai_9.png



(8)全てを選択し、パスファインダの「分割」を行います。

seikai_10.png



(9)矩形より外側の余分なパスはエリア選択で削除を行い、画像の様な状態にします。

seikai_11.png



(10)最後の仕上げに、白い部分のパスを1つ選択し、メニュー「選択」→「共通」→「カラー(塗り)」で白いパスを全て選び削除。青いパスも全て選び、こちらはパスを合成。パターンの元が完成。それを、スウォッチにドラックしましょう。

seikai_12.png



(11)青海波パターン完成。白い部分は抜けているので、アピアランスで色の組み合わせや調整は自由自在。なにかと重宝するので作り置きしておきましょう。

seikai_13.png



関連記事
■InDesign作業でなるべく避けた方がいい事
■InDesign基礎 マスターページと自動ページ
■InDesignで全角を半角に一発置換
■Winで横スクロール

にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ


【NHK】デザインあ [デザイン]

■大人向けデザイン関連の番組?


僕は最初、この番組をテレビ欄で見かけた時に、大人向けのデザイン番組かと思いました。で、早速予約録画。そして、休日にそれを見てみると………、デザインはデザインだけど、なんだか様子が子供向けな気がする!! というより、厳密に言うと子供向けなんだと思う。途中でデザイナーさんのインタビューが入ったりするので、大人もついでに楽しめる。

おすすめレンタルサーバー 『GMOクラウドのiCLUSTA+』


■シンプルな映像と音楽
この番組はとにかくハイクオリティ。全体的に子供向けとはいえ、細部にはわたって相当こだわって作っているのが分かる。そして、大人も子供もついつい漠然と見てしまう。特に「解散」コーナーは感動もの。作業している人たちの苦労ったら……、想像しただけでも神経がすり減りそうです。さすがNHK、広告がないので変に媚びていない分、デザイナーたちがやりたいようにやれている。みなさんも是非一度は見てみてください。

にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ







大晦日 [デザイン]

■あれよあれよと
もう大晦日、1年があっという間に感じますね。今年はMacBook Pro、MacBook Airとの出会いがライフスタイルを大きく変えたきっかけでもありました。ここのブログも、その時に立ち上げたもの。そして、そのあたりから、より明確で本格的な「独立」を考えるようになりました。来年は自分の気持ちと会社に相談し、デザイナーとして独立したいと思っております。


来年はいい年にしたいですね。
2013年もあと少しですが良いお年を。



■可能性を広げてくれたMacたち



にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんな大好き「黄金比」 [デザイン]

■1.6180339887…

黄金比.jpg

数学が嫌いな人が見たらウィンドを閉じてしまいそうですが、計算は関係ありませんので最後までお付き合いください。

人が美しいと感じるものに当てはまると言われる「黄金比」。それを数字で表すと「1:1.618」、本当は小数点以下が永遠と続くんですが…。この比率を意図的に使用している代表的なものがあります。それは、煙草の箱(マルボロなど)、クレジットカードなど、iPod、最初の頃のiPhoneもそうだったかもしれませんね。このように、この比率を意図的に使用しているものは確かにデザイン的にも優れていたり、長年愛されていたり、とても手に馴染んだりと、人の潜在意識に直接働きかける何かがあるみたいです。




■古代ギリシャでも…
一体全体この黄金比を誰が編み出したのか!? それは今のところ分かりません。ですが、文献を辿っていくと、古代ギリシャの彫刻家が意図的に使ったのが最古ではないかとされています。有名どころでいえば、

続きを読む


ホワイトスペース [デザイン]

■デザインのつぼ「余白」
たまにはデザイナーらしくデザインの話でも。表題の「ホワイトスペース」とは日本語でいう「余白」のこと。僕はあえて「ホワイトスペース」と言っている。なぜなら、そういう横文字の方がデザイナーっぽいでしょ(笑)。平面から立体までクリエイティブなものには付き物ですね。僕も普段仕事で、ことさらこのホワイトスペースを意識して紙面の構成を考えてしまいます。なぜ、ホワイトスペースが大事なんでしょうか。それが足らないと窮屈で余裕の無い紙面になり、人によっては読む気をなくす原因となります。そして、レイアウトや構成を考えるデザイナーとしては、全体的にメリハリを出しにくい。さて、言葉で説明してもピンと来ないと思うので、

スクリーンショット 2013-12-12 23.04.03.png

こんな変哲もないテキストが、ホワイトスペースをいかしたレイアウトにすると、

続きを読む


デザイン ブログトップ