So-net無料ブログ作成

今日の一枚 [芸術]

■息子の泣いた顔

DSC_1097.jpg








■父親の自覚
息子が産まれて早1年9ヶ月。妻のお腹の中から考えれば2年7ヶ月くらい。ようやく父親の自覚というものが解って来たような気がする。ちなみになんですけど、父親の自覚というものがよく解らず今に至ります。もちろん育児に参加していないというわけではございませんよ…、保育園への送り出しをしたり家事もこなします。共働きなので、そうしないと妻が怒ります(笑;)。

■息子とのやり取り
自覚が少し解って来たのは何故かというと、一番の理由はおしゃべりが発達して、単語でちょっとした会話ややり取りが成立するといことだろうか。やり取りをしていくうちに、「ああいう言葉は良くない」とか「自分の主観で物の価値を押し付けてはよくないよなぁ」とか…、自分自身が気をつけて学ぶようになった。息子にいろいろ教えているのではなくて、僕がいろいろ教わっていると思った時、自分も一緒に父親として成長しているんだなと感じる。これが僕にとっての自覚なんだと、最近やっと気付きました。多分、今まで、ほのかに独身気分引きずってたんでしょうね(笑)。


関連記事
■息子とお絵描き
■息子とお絵描き大会②
■息子とお絵描き大会③
■息子とお絵描き大会④ 


にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

息子とお絵描き大会④ [芸術]



■今日の一枚


DSC_1091.jpg

指を突っ込む息子。


最近1歳9ヶ月になる息子は、言葉を真似るのが流行りだ。まだまだ会話になりはしないが、時折、言葉を理解している雰囲気がある。「ゴミをゴミ箱にポイしようね〜」と言うと、ゴミ箱に捨てに行く。ママは会社に行ったよと言うと、ママを探すのを止めて「カイシャ〜」と言って玄関を指差す。単語と意味がしっかりと合致している。もちろんまだまだ単語を繋げて話せないけど、ちゃんと息子なりに言葉を頭で繋いで意味を理解しているみたいです。こうやって僕自身、成長して来たんだなと思うと感慨深い。大人になるにつれ、あらゆる概念や世間体で固められてるけど、息子を見ていると時折「もっと自由でいいんだ」とついつい思ってしまう。

関連記事
■息子とお絵描き
■息子とお絵描き大会②
■息子とお絵描き大会③
■息子とお絵描き大会④ 
■今日の一枚


にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

息子とお絵描き大会③ [芸術]



■ 今日の一枚 ■


DSC_1088.jpg

愛車に乗った息子。



最近は、主に僕の方が絵を積極的に描いてます;。クーピーで描く風合いが、くせになっている感じです。しかも手と紙が汚れないから、さらに素晴らしい画材ですよ。60色セットのクーピーが欲しくなってしまいました。

関連記事
■息子とお絵描き
■息子とお絵描き大会②
■息子とお絵描き大会③
■息子とお絵描き大会④ 
■今日の一枚


■コチラが60色セットと24色セット


にほんブログ村 デザインブログ デザイナーへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

息子とお絵描き大会② [芸術]



■油絵のオイルを買いにユザワヤへ
今年から始めた油絵。順調に筆での作業に慣れ、油絵セットについていたオイルも残りが少なくなってきました。それと、細かいディテールを描きたい時の細い筆が無かったので、オイルと筆を買いに近くの画材屋「ユザワヤ」(蒲田)へ。久々の画材屋のせいもあってか、いろんな画材が取り揃えられているのを目の前にしたら、興奮しすぎて2時間近く店内をフラフラ見て回っていました(笑)。で、油絵のオイルは種類が多すぎて何を買って良いのやら…、とりあえずビギナー用のスタンダードっぽいものをなんとか見つけて購入。もちろん、油絵用の細い筆も。

■さらに息子とお絵描き用の画用紙も
さらに、息子とお絵描き用の画用紙も購入。A4で70枚の無線綴じ500円!(MUSE) お絵描きようにはもってこいですね。で、早速

DSC_1047.jpg

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

画家になる! [芸術]

■「リトル本田(小さい頃の自分)に尋ねた」(by 本田圭佑)


本田圭佑の話ではないのですが、今年の1月ごろ、通勤中に突然、自分がずっとやりたかったことが閃きました。今までの僕の人生が走馬灯のようにフラッシュバックされて、点と点が線で繋がる感覚です。「あ、今までいろいろやってきたけど、画家になりたかったんだ」っと言う感じ。もっと掘り下げると6歳の自分が出てきて、「大きくなったら絵描き屋さんになって皆の顔をかきたい」と皆の前で言っていた記憶が鮮明に蘇りました。小さい頃の自分に、30年も放ったらかしにしてゴメン…。それに気付いてしまったからには、どうにか実現させるしかない。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート